火を使わずに作る夏ごはん!【食欲がなくてもコレならいける】

こんにちは、jillです。

これからの季節、ごはんを作るときになるべくなら火を使いたくないですよね〜( ;´Д`)アッツイ~

私は毎年、夏が近づくとそう思っています。

今回は、そんなときにおすすめするレシピをご紹介します(о´∀`о)♪

火を使わずに作る夏ごはん【食欲がなくてもコレならいける】

♡ jillのザザッとざっくりレシピ ♡『冷たくさっぱりシャキシャキ茶漬け』

材料

・ごはん(今回は玄米使用) ・絹豆腐 ・きゅうり ・梅干し(カリカリ梅もok) ・おろし生姜(チューブでもok) ・お茶漬けの素(今回はのり茶漬け) ・かんたん酢(甘酢を作ってもok) ・レモン果汁 ・氷 ・水 ・お好みでサラダチキン

食材効果

ごはん

お米には、イライラやストレスを緩和する効果あり!

今回、私は玄米を使用しました。

栄養価の高い玄米についての情報はこちらをどうぞ(╹◡╹)⬇️

玄米生活を始めてみた感想☆

絹豆腐

からだの余分な熱を取り除いてくれます!

きゅうり

からだの熱を冷まし、利尿作用もあるのでむくみ解消効果も!

梅干し

殺菌効果で食中毒予防!

梅干しのすごいパワーについての情報はこちらをどうぞ(๑╹ω╹๑ )⬇️

『梅干しの効能効果3つ!【殺菌・便秘解消・脂肪燃焼】』

生姜

からだを温め血行促進・食欲回復にも!

夏バテ解消食材についての情報はこちらをどうぞ(*’▽’*)⬇️

『夏バテ!?そんな不調におすすめな食事をご紹介します☆』

お酢

血行促進・疲労回復効果あり!

レモン

からだの熱を冷まし、ビタミンCで美肌ケア!

◉からだを冷やす食材とからだを温める食材を組み合わせているので、冷たく食べるけど冷やしすぎないことを考えたレシピとなっています(๑>◡<๑)

からだを冷やす食材&からだを温める食材についての情報はこちらをどうぞ(о´∀`о)⬇️

からだを温める食材とからだを冷やす食材を性質ごとにまとめてみた☆

作り方

①どんぶりにごはん・絹豆腐を入れます。

②きゅうりをあらめのみじん切りにして、ボウルに入れます。

③種を取り除いた梅干し・おろし生姜・かんたん酢・レモン果汁・お茶漬けの素・水・氷を②に加えよく混ぜます。

(今回はサラダチキンなどの動物性たんぱく質は使いませんでしたが、入れるときはここで一緒に混ぜちゃいましょう♪)

※味付けですが、材料を混ぜて味見をしてみてください。今回コレを作ったときの気温が32℃だったので、かなりさっぱりしたい気分でレモン果汁と梅干しを多めにしました。酸っぱいのが苦手な方は、酸味の強い材料を控えて調節してみてください。

④①に混ぜ合わせた具とスープをかければ完成です(*´꒳`*)混ぜ混ぜして食べましょう♪

◉時間に余裕があるならば、スープと具を冷蔵庫で冷やし、食べるときに氷を加えるともっと冷たくさっぱりします。

◉ごまや青じそをトッピングするとさらに香りと旨味アップします。

◉梅干しをカリカリ梅にするときは、切りにくいと思うので怪我に注意です。種は必ず取り除きましょう。飲み込んだら大変です(●´ω`●)

あとがき

今回ご紹介したレシピは、とにかく火を使いたくないけどお腹がすいた・・・。

あるものでなんとか、さっぱりしたものを食べたいと思い、からだに負担のないものでミックスしてみました♪

ぜひ、私のように火を使いたくないけどお腹が空いたときに試してみてくださいヾ(๑╹◡╹)ノ”

以上、jillでした♫