つらい生理痛をやわらげるグッズ【へそきゅう】をご紹介☆

2020年3月12日

つらい生理痛をやわらげるグッズ【へそきゅう】をご紹介

こんにちは、jillです。

今回は、おやすみ前の新習慣【へそきゅう】についてレビューしたいと思います。

【へそきゅう】とは…

へそきゅうを電子レンジで30秒あたため、おへその上に直接のせて使うものです。

あとは、じんわ〜りとあたたまるだけ♡ 20分くらいはあたたかさが保たれています。

生理痛が辛くもがく時にも、とても助かる手軽さです。(私はひどい時、もがきながら電子レンジに向かいます((((;゚Д゚)))))))

※繰り返し使用できますが、1回使用したら4時間はあける

※約90回くらいは使えるようです(香りが弱まったら買い替え時) などの注意があります

へそきゅうの注意点などの詳細は、桐灰のホームページをご確認ください。

↓これが【へそきゅう】です。箱を処分してしまっても、時間とワット数という重要なことが書かれているので忘れずにすみ、ありがたいですよね〜ヾ(๑╹◡╹)ノ”

柄も可愛い(((o(*゚▽゚*)o)))♡

↓こっちは、お腹に当てる面です。ふわふわ生地でほっこりします(=´∀`)素材って大切ですよね♪

【へそきゅう】を使って良かったところ(※個人の感想です)

*おへそからじわじわあたたかくなり、生理痛が緩和された

*適度な重さが心地いい

*よもぎ蒸しが家庭で手軽にできる(よもぎとジャスミンの香りがします)

*毎日内臓を温める習慣になり便通が良くなった

*寝る時にカイロを貼って寝ると火傷の恐れがあるため、カイロの代わりになる

*心地よく眠りについている(何度も使用したまま寝てしまいました☆)

☆生理前や生理中はなにより、体をあたためることが大切!冷えは、大敵!!身をもって感じています。

生理痛だけではなく、からだの不調のすべてに関わるといわれていますよね。

冷えは女性に多い症状ですが、男性の方で冷えに悩んでいる方も少なくはないようで、もっと言えば、冷え性と気がついていない男性も多いそうですよ!

お腹をあたためると良いことだらけ???

お腹をあたためるとなぜ良いのかを簡単にまとめると…

①冷え性が改善される

②代謝が良くなる

③便秘解消

④免疫力が高まる

⑤生理痛の緩和

⑥心とからだのリラックス(安定) などプラスになることがいっぱい。

☆生理に関する情報&冷え性に関する情報をこちらでもご紹介しています☆

生理痛を楽に♡私の痛み軽減方法から肌ケアまでご紹介!

【鉄玉】で貧血予防☆悩める貧血女子にもおすすめ!使い方や注意点なども。

生理痛にも目元のケアにも使えちゃう!?話題の【塩まくら】をご紹介☆

冷え性の方必見!冬も夏も使える【はらまき】の効果をご紹介

からだを温める食材とからだを冷やす食材を性質ごとにまとめてみた☆

あとがき

お腹の冷えは内臓機能低下のサインといいますが、書き出してみることであたためることの大切さがよくわかりますね。

外見を磨くことで気分が上がりますが、内面のケアもしてあげるとからだが喜んで良いことがありますよ♡

へそきゅうは、忙しく手のかかることはしたくないという方にも手軽に取り入れられるグッズだなと使用してみて思いました。

毎日のケアにぴったりな【へそきゅう】は、女性のつらい症状をやわらげるとされていますが、旦那さんや恋人、大切な方へ、目に見えないところへの思いやりとして、贈るのも素敵かもしれませんね。(ちなみに我が家の旦那さんもたまに使っています☆)

以上、jill でした♫