我慢はしない!栄養も摂れる簡単手抜きおやつ【豆乳ゼリー】

こんにちは、jillです。

今回は簡単超手抜きおやつ【豆乳ゼリー】をご紹介します。

小腹が空いたとき、ダイエット中、さっぱりしたものを食べたいときなどにおすすめです。

この記事を読んでいただくとわかること

  • 【豆乳ゼリー】レシピ
  • おすすめポイント

我慢はしない!栄養も摂れる簡単手抜きおやつ【豆乳ゼリー】

【豆乳ゼリー】レシピ

《材料》(2人分✖️2回分くらい)

  • 豆乳・・500ml
  • 熱湯・・100ml
  • 粉ゼラチン・・2本
  • 黒蜜(はちみつ)
  • きなこやシナモンなど(お好みで)
  • 深めの容器

《作り方》

  1. 深めの容器に熱湯を入れ、そこへ粉ゼラチンを入れます。スプーンでよく混ぜ混ぜしてください。
  2. そこへ豆乳を入れ、よく混ぜます。冷蔵庫で固まるまで冷やします。
  3. ②を器に盛り、黒蜜やきなこをトッピングすれば完成♪

◉正直、ご紹介するほどでもないかな・・・と思ったりもしたのですが、今までの間食をこれに置き換えるようになってからからだへの変化を感じるようになったのでご紹介することにしました(*´꒳`*)

作り方は混ぜるだけなので作業時間はそこまでかかりません。(冷やす時間はかかってしまいますが)

冷んやりプルプルで食べやすいゼリーになります♪(冬場は少し常温においておくとからだが冷えすぎず良いと思います。)

◉味付けは、黒蜜とはちみつを使い分けることで飽きずに続けられます(*’▽’*)

おすすめポイント

おすすめポイントは

  • ダイエット中も罪悪感なしで食べられる(ダイエットに罪悪感はNGです☆)
  • 豆乳の栄養素、大豆たんぱく質は体内で吸収分解に時間がかかるので満腹感を得られる
  • 低コストでたくさん作れる
  • 骨粗鬆症や動脈硬化予防効果のある栄養素も含まれている
  • 腸内環境を整えてくれるオリゴ糖も摂れる

などなど。

◉実際、スナック菓子から豆乳ゼリーに変えたところ、、肌の荒れが減ってきました。あと、胃もたれもなくなりました(。・ω・。)ダイエット効果もあると思いますが、食べ過ぎには注意が必要です♪

◉寝る前に食べることは睡眠の質を下げるといわれますが、お腹が空きすぎて眠れないときってありますよね。。そんなときにもこのゼリーなら少量で満足感も得られます。

大豆製品を食事に取り入れると脂肪肝改善にも良いので、ジャンクフードで満たすよりもおすすめです☆

あとがき

超が付くほど手抜きで簡単なおやつをご紹介しました。

簡単ですが栄養も摂れるし、満腹感も得られるのでたくさんの方に取り入れていただけたらと思います(・∀・)

この情報があなたのお役に立てば嬉しいです♡

以上、jillでした♫