美肌・腰痛・不眠にも効果的!?湯船につかる効果とは

こんにちは、jillです。

あなたは季節問わず、湯船につかる時間をとっていますか?

私はここ数年、冬以外に湯船につかる機会が減り、特に夏はシャワーのみが多くなりました。

その結果、疲れが取れにくいなと感じることが多くなったと思います。

そこで、今回は湯船につかる効果について書き出します。

この記事を読んで分かること

  • シャワー派?湯船派?どちらが多いのか
  • シャワーのみはよくない?
  • 湯船につかる効果

美肌・腰痛・不眠にも効果的!?湯船につかる効果とは

シャワー派?湯船派?どちらが多いのか

シャワー派・湯船派は、個人の好みもあると思いますが、家族構成なども影響しているのではないでしょうか。実際にアンケート調査などをするとシャワー派が半数以上を占めるという結果が出ているそうです。

それぞれの理由は・・・

シャワー派

  • 光熱費がかかるので、湯船につかりたいけど我慢
  • 毎日湯船を掃除するのが面倒くさい
  • 自宅のお風呂に追い焚き機能がないので色々と不便

といった理由でシャワーを選ぶ人が多いようです。

湯船派

  • 湯船につかることで疲労がとれる
  • 脚のむくみをとりたい
  • リフレッシュしたい

といった理由で湯船につかることを選ぶ人が多いようです。

湯船派の人たちは基本は湯船につかるけれど、季節によってシャワーと使い分けているそうです。

シャワーのみはよくない?

シャワーのみでも問題はないのですが、からだを温め疲れをとるという目的であれば、効果は見られないようです。

シャワーだけだと体温が十分に上がらず、出た後すぐに体温は下がり疲れは取れないです。(実際に自分で比較した時にそう感じました。冬は特にシャワーのみだと湯上り後の冷えをわかりやすく感じますね。)

疲れを取るための方法で最も重要なのは肩までつかる全身浴(*´꒳`*)以前は長めの半身浴がいいという情報も耳にしましたが、短時間でも肩までつかる方が全身温まるそうですよ。

湯船につかる効果

湯船につかると・・

  • 血行促進
  • 冷え解消
  • 肩こり解消
  • 腰痛解消
  • むくみ解消
  • 疲労回復
  • 不眠解消

血行促進によって、細胞に栄養や酸素が届きターンオーバーが促されたりと肌にとって良いこともたくさんあります(・∀・)b

あとがき

今回は湯船につかる効果について書きました。

湯船につかれない・つかりたくないなど人によって異なると思いますが、湯船につかれる機会があったら大切にした方がいいですよ(。・ω・。)

私自身、不眠気味だったときに湯船につかるようにしたところ、自然と眠気がきて熟睡できた経験をしたことがあります。特に夏場はエアコンなどでからだが冷えています。自分では気がつかないところも冷えていると思うので、毎日とは言わないですが湯船につかる日をつくるとからだも心もすっきりするかもしれないです☆

次回は、私が実際に使っている入浴剤をご紹介したいと思います。

また、読んでいただけたら嬉しいです(*´꒳`*)

以上、jillでした♫