モッツァレラチーズカツが美味しい♡【ボリュームたっぷりの焼き揚げバージョン】

こんにちは、jillです。

今回は、久々に揚げ物が食べたくなり作った【モッツァレラチーズカツ】が美味しかったのでご紹介します。

お豆腐があったので、それも追加したら結構なボリュームになりました(๑>◡<๑)

では、早速ご紹介していきます。

モッツァレラチーズカツが美味しい♡【ボリュームたっぷりの焼き揚げバージョン】

特に決まったレシピがあるわけではなく、私の脳内でコレを組み合わせればいいかな〜といういつもの感じで作ったのでO型要素たっぷりのざっくりレシピとなっています(●´ω`●)

♡ jillのザザッとざっくりレシピ ♡

【ボリュームたっぷり焼き揚げモッツァレラチーズカツ】

《材料》

・豚ロース(包める感じならなんでもok)

・モッツァレラチーズ

・木綿豆腐

・塩こしょう

・小麦粉(米粉でもok)

・卵

・パン粉

・オリーブオイル(お好きな油でok)

《やっておくといい下準備》

★木綿豆腐の水切り・・後で水分が出てくるとベチャベチャになりやすいので。。

・時間に余裕があれば、豆腐をキッチンペーパーで包んで、重しを乗せて水切り。(30分くらいかな)

・時間があまりない時は、豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジで加熱。(600wで2分くらいかな)※電子レンジで水切りをするときの注意は、取り出したときにかなり熱くなっているのでヤケドしないように!あと、豆腐が崩れやすいので取り扱いは優しく。

※多少水っぽくてもいいというのであれば、キッチンペーパーで水気を拭き取るだけでもいいと思います(=´∀`)一度作ってみて、水気が気になるようであれば次は水切りすればいい。ただそれだけのことです(・∀・)b

★作業スペースにラップを敷いておく・・後片付けを楽にしたいので(。・ω・。)

ラップを敷くスペースを少し水で濡らしておくとラップがズレたり浮いたりしなくて作業しやすいです。

・小麦粉・卵・パン粉をつけた後はあちこち汚れていることが多いので、サッと片付けたい方にはおすすめ。第一の目的は、肉や卵を扱うので衛生面への配慮の意味で取り入れています。(※ついつい職場でやっていることを家庭でもやってしまいます(*´꒳`*))

※キッチンに作業スペースがないときは、100円ショップなどで大きめのおぼん(トレー)を買ってその上にラップを敷いて行うと即席作業台ができます。(大きめトレーだと100円ではなく、200〜300円くらいかもしれないです。)

《作り方》※今回は揚げ焼きですが、普通にあげてもokです(о´∀`о)

①肉を広げて、肉の枚数分に切った木綿豆腐をのせます。その上にモッツァレラチーズをのせて包みます。包んだら、軽くギュッ握って馴染ませます。

※お肉が小さく中身が包み切れないときは、もう一枚追加して包めばok。チーズが飛び出ていなければokです。

②包み終わったら、塩こしょうを振りかけペタペタしときましょう。

③衣付けです。小麦粉→溶き卵→パン粉の順でつけていきます。

今回は基本の衣付けでやりました。

★衣付けその他のやり方★
【卵なしバージョン】

小麦粉を水で溶いて(少しとろみがあるくらい。シャバシャバは×)、それに食材をくぐらせ、パン粉をつける。

【小麦粉・卵なしバージョン】

マヨネーズを食材のまわりにつけ、パン粉をつける。

【小麦粉・卵を混ぜちゃうバージョン】←コレが一番いいのかも!

卵を最初に溶いて、そこに小麦粉とかたさを調節するための水を入れて混ぜます。これに食材をくぐらせ、パン粉をつける。

◉そのときの気分やお好みで選んでみてください。

④フライパンにオリーブオイルを入れ、熱します。熱し始めたら衣付けしたカツを入れていきます。先に入れてから熱してもいいです。お好みの焼き色がつくまで転がして焼きましょう。裏返して焼くときに油が足りなそうであれば、かけ追加してください。あまり油を使いたくない人はここで調節を(。・ω・。)b

※普通の焼き揚げよりも油が少ないので、焼きカツという名前の方が正解かもしれないです(●´ω`●)

◉油の片付けが面倒、油をあまり使いたくない、胃もたれしやすいからガッツリ揚げたものはちょっと。。という方には揚げ焼きがおすすめです。

◉思ったよりもボリュームがあったので、用意したお皿とキャベツとのバランスが悪い・・・( ;´Д`)まあ、いいかという感じで全部盛り付けちゃいました。

★食べるときはソースだけでもいいのですが、からし・レモン汁・マヨネーズなどを加えるのもおすすめです!私はからし&ソースで食べ始め、その後レモン汁を追加しました(*’▽’*)

食べた感想・・

旦那さんは、私が作っている工程を全く見ていません。

そんな旦那さんの感想ですが、、、、第一声は「すごい量のチーズだな〜」でした(・∀・)

作り方の写真を見ていただければわかると思うのですが、そこまでチーズ入れてないんですよね。でも、旦那さんはすごい量のチーズと。それと私が言うまで豆腐が入っていることに気がついていませんでした!「え!?これ豆腐入っているの?」って、全て中身はチーズだと思っていました。

私も実際に食べてみるとチーズの量すごい!と思いました(=´∀`)

モッツァレラチーズのとろける効果で多く感じるのかも。

とろけたモッツァレラチーズに豆腐が包まれ豆腐の存在がわかりにくくなってしまうのもあるかもしれないですね。

基本的に罪悪感を感じて食べることは良くないので、食べるときは気持ちよく食べるほうがいいと思いますが、それでもカロリーや食べ過ぎが気になる方もいると思います。

そんなときにおすすめのレシピなのかなと思いました(*´꒳`*)

チーズカツに使っている食材の栄養&効果

豚肉

《栄養》たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンB2・コラーゲン

《効果》疲労回復・夏バテや冷え性解消の効果のほか、からだに潤いを与えてくれるはたらきもあるので、喉の渇きや乾燥肌、便秘の緩和にもおすすめ☆

チーズ

《栄養》 たんぱく質・カルシウム・ビタミンA・ビタミンB2

《効果》皮膚や粘膜を保護・潤いを与えるのでのど・髪・肌のかさつき改善・便秘の方にもおすすめ☆

豆腐

《栄養》イソフラボン・カルシウム・オリゴ糖・サポニン・たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンE・レシチン

《効果》からだの余分な熱を取り除いて潤いを与えてくれるので喉の渇き・せき・たん・下痢の改善におすすめ☆

《栄養》たんぱく質・鉄・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンE・亜鉛

《効果》卵はとても栄養価の高い食材で、貧血改善・体力回復に効果的。精神安定効果もあるので不眠解消にもおすすめ☆

オリーブオイル

《栄養》オレイン酸・ビタミンE・ビタミンK

《効果》せきや便秘、乾燥肌の改善に効果があります。血液サラサラ効果も。

あとがき

今回は【ボリュームたっぷり焼き揚げモッツァレラチーズカツ】をご紹介しました。

全体的にO型が出ちゃってますが、そこはご愛嬌ということで(๑>◡<๑)

材料&作り方は相変わらずざっくりで、見た目では伝わりにくいかもしれませんが美味しいので、ぜひ作ってみてください(╹◡╹)

以上、jillでした♫