食感も断面もおもしろい【はすいも】で美味しい料理作れます☆

2020年3月7日

食感も断面もおもしろい【はすいも】で美味しい料理作れます☆

こんにちは、jillです。

スーパーに買い物に行ったら【はすいも】が売っていました!

何度もスーパーに行っているのですが、はじめて?なのか、気づいていなかったのか、とにかく目にすることがなかった【はすいも】

98円という手に取りやすい価格もあって買っちゃいました(*゚∀゚*)

私と同じようにはじめて料理する方のお役に立てるよう、下処理や作ってみたレシピをご紹介します。

【はすいも】とは

サトイモ科の野菜で、茎を食べる種類のものです。

その茎の部分を「ずいき」と言い、青ずいき・赤ずいき・白ずいきの3種類があります。

【はすいも】は、青ずいきです。

旬は6月〜10月頃で、おもに高知県や徳島県で栽培されています。

☆選ぶときは、切り口が茶色く変色していないものを。あとは、皮が明るい緑色のものを。

【はすいも】には、カリウム・マンガン・カルシウムが含まれています。

・カリウム→むくみ解消や筋肉疲労の緩和などに必要な栄養素。

・マンガン→骨の成長や生殖機能の維持に必要な栄養素。

・カルシウム→骨を強くするために必要な栄養素。

下処理の方法

方法その①

①表面の皮を剥き、切る。サラダの場合は薄切りに。

②塩でもむ。(アク抜き)

③②を水洗いしてから水気をしぼって料理に使う。

方法その②

①表面の皮を剥き、切る。それを30分くらい水にさらす。

②沸騰したお湯に酢又は塩を加えて1、2分茹でる。(アク抜き)

③水にさらして、水気を切って料理に使う。

⚫️私は手袋をし忘れて、作業後に手のかゆかゆに苦労しました(´;Д;`)

手袋をして皮を剥きましょう!

◉かゆかゆの正体は・・・

はすいものアクに含まれている「シュウ酸カルシウム」!どんなものか写真でみたのですが、針状結晶と書かれているだけあって、針のように細く刺さったら痛そうな結晶でした。これによって、手のかゆかゆが起こっていたのかと見て納得。私は大丈夫でしたが、かゆみだけではなく痛みを伴うこともあるようです。アクがしっかり抜けていないと口の中やのどなどにかゆかゆチクチク症状が出るらしいので、塩揉みしたり、湯通ししたりと、アク抜きをしっかりしましょう!

保存方法

買ってきたもののすぐに調理しないときってありますよね。そんなときは、乾燥しないようにして冷蔵庫に保存しましょう。(私はパック入りのものを買ったのでそのまま入れられる状態でした。)せっかく切り口が変色していないものを選んだので、早めに食べちゃいましょう♪もし、変色してしまったら、その部分を切り落とせば使えると母に教わりました。

♡ jillのザザッとざっくりレシピコーナー ♡

はすいものサラダ

⚫️塩で下処理をした【はすいも】と切った竹輪をマヨネーズで和えるだけ!

*醤油マヨネーズ・味噌マヨネーズ・からしマヨネーズ・柚子胡椒マヨネーズ・梅マヨネーズなど、アレンジしたマヨネーズで和えるといろいろな味が楽しめます。

今回はマヨネーズベースのサラダにしましたが、オリーブオイル・塩・砂糖・酢で作るドレッシングなどバリエーションは広いと思います。

*今回は竹輪を使用しましたが、ツナ缶やはんぺんなども良いですね☆

はすいものきんぴら

⚫️下処理をした【はすいも】と人参をごま油で炒め、醤油・みりん・砂糖で味付けし最後にごまを加えて完成!

※鷹の爪はお好みでどうぞ。

【はすいも】は味にクセがないので、どんな料理にも使えるんだな〜ということがわかりました(╹◡╹)お好みの食材と組み合わせてみてください。

【はすいも】には、カリウム・マンガン・カルシウムが含まれていますと説明のところにも書いたのですが、組み合わせることでより含まれている栄養素の吸収を高めるおすすめな食材も書き出しておきますので参考になればと思います。

☆ブロッコリー・小松菜・ほうれん草・かぶの葉・納豆・青じそ・きゃべつ・しらす干し・いわし・かつお節・鮭・かじき・ししゃも・干ししいたけ・干しえび・チーズ・豆腐・ごま・ヨーグルト など・・・☆

・カリウムは水に溶け出しやすいので、味噌汁や煮物などの料理にするとうま味もたっぷり吸い込みさらに無駄なく栄養が摂れそうですね。

・ごま和え、ピーナッツ和え、大葉とわかめの酢の物などの料理も手軽にできそうですよ。

あとがき

はじめての【はすいも】でしたが、サラダもきんぴらも大好評であっという間に完食でした。旦那さんが口にした瞬間「あ、うまっ」と言ったので本当に美味しかったんだと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

サクサク?シャキシャキ?の食感もおもしろかったです╰(*´︶`*)╯♪

あとから知った、「シュウ酸カルシウム」の恐怖・・・。

(よく考えてみたらこれ大学の授業で教わってました。まぁ〜これをきっかけに思い出せたので良かったということで・・(*´꒳`*))

とにかく、しっかりとアク抜きをしてから食べれば大丈夫です。はじめて【はすいも】を料理しましたが、手のかゆみ以外は問題無く出来たので怖がらないでくださいね。(恐怖とか表現してごめんなさい。゚(゚´ω`゚)゚。でも、恐怖という言葉を見たら、しっかりアク抜きしなきゃって思ってもらえると思います。)

みなさんもスーパーで見かけたら、ぜひ【はすいも】料理にチャレンジしてみてください☆本当にアク抜きさえしっかりできれば、色々な料理で楽しめる美味しい食材なので、御賞味あれ♡

私もまた見かけたら買います。次は何を作ろうかな〜と楽しみに待ちます。

以上、jillでした🎵