生理痛には【かぼちゃ】がおすすめ!美肌効果も♡

生理痛には【かぼちゃ】がおすすめ!美肌効果も♡

こんにちは、jillです。

今回は、【かぼちゃ】をテーマにお届けします(*´꒳`*)

かぼちゃの旬は、5月〜9月ですが今は通年手に入りますよね。

旬ものは栄養がたっぷりなのでおすすめしたいのですが、かぼちゃの場合は時間がたったほうが甘みがアップし、栄養も多くなります。ヘタが乾燥して周辺がへこんでいるのは完熟ポイント!買うときの目安にしてみてください☆

【かぼちゃ】の種類

日本かぼちゃ(東洋かぼちゃ)

皮が黒っぽく、表面がデコボコしていて縦に深い溝がはっきり入っています。粘質でねっとりしていて甘みが弱いのが特徴です。

向いている料理・・煮物・揚げ物

西洋かぼちゃ

スーパーでよく目にするのがこのかぼちゃです。日本かぼちゃと違って、表面にデコボコが少なくて丸みを帯びています。ほくほくしていて甘みがしっかりしているのが特徴です。

向いている料理・・揚げ物・炒め物・蒸し物・汁・サラダ・スイーツ

かぼちゃにはいろいろな種類があるのですが、知っているもので大きく分けるとこの2種類かなと思います。

【かぼちゃ】の保存法

種や種まわりのワタの部分にも栄養があるので、できるだけ捨てずに食べてほしいですが、保存するときは種の部分を取り除き、ラップをして冷蔵庫の野菜室へ入れておきましょう。1週間くらいはもちます。なるべく早く食べちゃいましょう♪

冷凍保存する場合は、使いやすいサイズに切ってかために加熱しておくほうが後で使いやすいです。加熱して潰してから冷凍するのもおすすめです。冷凍だと1ヶ月は保存できますよd(^_^o)

【かぼちゃ】の栄養

かぼちゃには、カリウム・カルシウム・カロテン・鉄・ビタミンB1/B2/C/Eの栄養素が含まれています。

中でも私が注目しているのが、ビタミンEです(╹◡╹

ビタミンE

ビタミンEは、美肌サポートには欠かせない栄養素です(*’▽’*)

アーモンド・アボカド・赤ピーマン・さつまいも・ほうれん草・豆乳・ツナ・サバ・ウナギなどにも含まれています。

ビタミンEにはホルモンバランスを調整してくれるはたらきがあるので、生理前のイライラや頭痛などいろいろな症状がみられるPMS(月経前症候群)・生理痛・生理不順で悩む女性にはぜひ摂ってほしい栄養素です♪

血流を良くしてくれるはたらきもあるので肩こり・冷え改善効果も。

さらにポイントなのが、ビタミンCと一緒に摂ること!一度使われ失ったビタミンEの力を取り戻してくれるんです。せっかく食べたのであればどの栄養素も無駄にしたくはないですよね。アンチエイジング効果もあるので、極限まで使いたいに決まってます(*´꒳`*)

そのほかの栄養素は・・・

カリウム

むくみ・筋肉の疲れを緩和してくれる

カルシウム

骨の強化・筋肉の収縮をスムーズに

カロテン

免疫力アップ・風邪予防・がん予防

血液を作って全身に酸素を運ぶ・免疫力維持

ビタミンB1

糖質の代謝に必要・脳や神経のはたらきをサポート

ビタミンB2

脂質の代謝に必要・細胞の再生促進

ビタミンC

細胞同士をくっつけてくれるコラーゲンの材料に・免疫力アップ

といったはたらきをしてくれています\\\\٩( ‘ω’ )و ////アリガタイ

ちなみにビタミンE・ビタミンC・カロテンは、日本かぼちゃよりも西洋かぼちゃのほうに多く含まれています。

かぼちゃには、こんなにたくさんの栄養が含まれています。そのほかの食材もそうですが、1つの食材からたくさんの栄養素を摂れるってすごいことですよね。

「好き嫌いせずなんでも食べると元気に過ごせる」とよく言われましたが、勉強するほどにそう感じます(。・ω・。)

嫌いなものも無理して食べましょうとは言いませんが、偏りすぎずいろいろなものから栄養を摂りたいですね♪

♡ jillのザザッとざっくりレシピ ♡

美肌をつくるかぼちゃトースト

今回は手軽に使える冷凍かぼちゃなどを使って作ります。

かぼちゃのほかには、肌をつくるのに重要なたんぱく質をプラス。さらにパンにはライ麦パンを使用!食物繊維も摂れる優秀な栄養満点のトーストにしました☆今回はライ麦パンを選びましたが、お好みのパンで作ってみてください♪

① 冷凍かぼちゃ&冷凍サラダチキンを耐熱皿にいれ、ふんわりラップをかけて電子レンジで解凍します。※量によって時間は変わるので様子をみてください。

② ①をフォークでほぐし、マヨネーズ・塩・ブラックペッパーで味付けします。

③ 軽くトーストしたパンに②をたっぷりのせ、さらにとろけるチーズをのせて焼きます。軽くとける程度でもok。

④お好みで乾燥パセリなどのハーブやブラックペッパーをかけたら完成です。

冷凍食品をうまく使うことで手軽に作れます(*’▽’*)

食材を切るのって結構手がかかるんですよね。。洗い物も出るし、ひと苦労。

冷凍食材をどんどん使って楽に作って美味しく食べましょう♪

かぼちゃレシピは、随時追記していきます╰(*´︶`*)╯♡

jill’s gardenでは、いろいろなざっくりレシピをご紹介していますのでチェックしてみてください♪

あとがき

今回は【かぼちゃ】をテーマにお届けしました。

薬に頼らず食品で改善できることがなによりだと思うので、生理症状などで悩んでいる女性にはぜひ取り入れていってほしいなと思います。

速攻性があるものではないので、日々コツコツ取り入れていきたいですね。

以上、jillでした♫